活動内容

HOME > 活動内容

「一本のクギを讃える会」功労賞受章者一覧

第1回(平成23年)
故 小林重夫氏 (床山)
第2回(平成24年)
野上照代氏 (スクリプター)
第3回(平成25年)
佐藤久子氏 (映画史研究者)
第4回(平成26年)
三縄一郎氏 (音効技術士)

平成26年4月3日 「一本のクギを讃える会」第4回顕彰式 

音効・三縄さんに功労賞
盛会のうちに無事終了

日本映画史を代表する女優、高峰秀子さんの意思を継ぎ、裏方として映画界に長年貢献してきた、音響効果の三縄一郎さんに贈られました。

  • 受賞者・三縄一郎氏を挟んで、松山善三と明美 受賞者・三縄一郎氏を挟んで、松山善三と明美
  • 2014年4月11日付 読売新聞夕刊 2014年4月11日付 読売新聞夕刊
  • 89歳を迎えた松山善三。 89歳を迎えた松山善三。
    主席公使夫人・美加様お心遣いのバースデーケーキの前で。
  • 合わせて350歳の壮観4ショット。 合わせて350歳の壮観4ショット。
    左より安野光雅画伯、松山善三、三縄一郎氏、野上照代さん。

平成24年3月27日 高峰秀子さんを偲ぶ会

東宝スタジオにて

生前の故人の遺志を継ぎ、映画界に貢献した裏方スタッフへの表彰を行う一般財団法人「一本のクギを讃える会」の設立を報告。第1回受賞者にメイクの小林重夫さん、第2回にスクリプターの野上照代さんが選ばれ、贈賞が行われた。

  • 高峰秀子さんを偲ぶ会
  • 高峰秀子さんを偲ぶ会